乗り物酔いに要注意!

乗り物酔いに要注意!

大人になるにつれてすっかりと無くなった乗り物酔い。

子供の頃はバスやタクシーだけでは無く、電車に乗っても乗り物酔いをしていました。

バスは昔から乗り物酔いをする定番だと思います。

遠足などで遠くに出掛ける際にも、必ず気分を悪くする生徒がいました。

バス酔いをする生徒が居る場合、なるべく前の座席に座るようにと言われていました。

どんな乗り物に乗っても乗り物酔いをしていた私は…。

もちろんいつも前の席に座っていました。

しかし前の座席に座っていても、酔う物は酔います。

酔わずに乗る方法は寝てしまう事が一番だと思いますね。

遠足の時にバス酔いをしてしまうと、折角の遠足が台無しになってしまいます。

あまりに酷いバス酔いにそのまま遠足先で寝ていた事もあります。

吐き気や頭痛が酷いと、歩く事も出来ない程辛い思いをしてしまいます。

そんな事を繰り返していると、いつまで経っても遠足を楽しむ事が出来ません。

考えた私は酔い止めを飲んで遠足へ行く事にしました(^^)

酔い止めを飲んでいると、酔わないまま遠足へ向かう事が出来ます。

酔い止めを使用し始めてからは中々順調に進んでいたのですが…。

一つだけ酔い止めの欠点を見つけてしまいました。

それは眠気が酷くなるという事です。

最初の内は酔い止めの説明をよく読んでいませんでした。

何故か遠足の帰りのバスには必ず眠くなってしまう事を疑問に思っていました。

しかしある日説明をよく読んでみると、副作用として眠たくなってしまうと書かれていました。

意外なところに落とし穴があり、少しがっかりしてしまいました(^^;)

遠足の楽しみは遠足の最中だけでは無く、バスの中でも楽しみはあります。

友人達とお喋りをしたり、お菓子を食べたりと…。

その楽しみが減ってしまうのは、何だか勿体無い気持ちでした。

だからと言って酔い止めを飲まないと、気分が悪くなってしまいます。

酔い体質なのをこれ程恨んだ事はありませんでした。

今では「眠くならない酔い止め」と言う物が販売されているそうです。

眠気の副作用が無いのであれば、ぜひ利用したいと思いますが…。

何故か酔い体質も無くなり、今ではどんな乗り物にも乗る事が出来るようになりました。

今では車などの酔い止めよりもお酒に酔わない酔い止めが欲しいと思っています。

トヨタ86の値引き

日本独自の細かいマナー

美レンジャーに「外国人が『これは知らなかった』と思う日本の細かいマナーTOP10」というものがありました。

外国に行って「これはNGなの?」と思うことは多々ありますが、日本のマナーも細かいものなのですね。

他国の方に驚かれて「これって日本独自なの?」と思うことが多々あります。

郷に入っては郷に従えという言葉もありますが、なかなか受け入れられないものだってありますよね?

10位:公衆の面前で鼻をかむ

そう言えばそうですね~。

公衆の面前ではなぜかマナー違反みたいなところがありますね。

悪い事ではないのだろうけれど、間違いなくジロッと見られますよね?(笑)

外国の方からすると、これは細かいマナーの1つなのですね。

9位:人を指さす

これは小さい頃から言われていることです。

当然のマナーだと思っていましたが、外国にはないマナーなのですね!

反対に私が驚きました。

日本人なら誰でも知っているマナーですもの。

8位:知り合いと飲むときに手酌する

記事には“守るべきマナー”なんて書かれておりましたが、私としてもこのマナーはくだらないなと思ってしまいます。

結局、お酒を飲んでいる時もリラックスできないってことですものね?

外国の方は、日本人のように仕事で飲むようなことが滅多にないから、細かいと思われるのも当然でしょう。

7位:トイレのスリッパをはいて戻ってきてしまう

考えてみたら、トイレにスリッパが置かれているのって日本くらいのものですよね?

しかも、日本のトイレは非常に綺麗です。

それでも“不衛生な場所”として捉えられているから、別の履物を用意してあるのでしょうか?

当たり前だと思っていたから、深く考えたことがありませんでした。

こういう習慣がない外国の方からしたら、間違えて履いて戻ることはしょっちゅうでしょうね。

6位:4の倍数で贈り物をする

そう言われてみると…。

これも日本独自ですね!

4=死という連想は、他の国の言葉にはないものですから。

5位:銭湯で体を洗わず湯船に入る

当然のマナーだと思っていましたが、湯船に入る習慣がないから細かいと思われるのでしょうか?

海外のスパに比べたら、日本の銭湯や温泉は十分過ぎるくらい衛生的ではありますけどね。

やはり洗わないで入るという考えはないですよね?

4位:合わせばし

箸を使う国は少ないですからね。

しかも、合わせばしがお骨を掴む行為であるなんて日本独自でしょう。

特に、日本にはお箸のタブーは沢山ありますから、日本人でもついついやってしまったということもあると思います。

舐めてしまったり刺してしまったり、家でやっていると外でもその習慣が出てしまうことがあります。

普段から気を付けたいと思うのですが、ついつい…。

3位:ご飯に箸を挿す

挿す人を見たことがありませんが(^_^ゞ

やってしまう外国人が多いということでしょうか?

2位:名刺の扱い

生まれてこの方、名刺を持ったことがない人間なので、私もあまりマナーは知りません。

名刺ってそんなに必要なものでしょうか?

資源の無駄のような気がするのは私だけではないはずです。

1位:靴を履いて家に入ってしまう

これは完全なる生活習慣の違いですよね!

外国では靴を脱がないと知った時は衝撃を受けましたから。

靴を脱ぐ習慣のある国も数少ないですから、ほとんどの方が戸惑うのかもしれませんね。

乗り物酔いに要注意!